チャーマァひなげし手帖

衣装・雑貨*
レディメイドチャーマァ
銭湯や河童、身の回りのこと
デリシャスウィートス
綴り
全国銭湯浴場新聞♨



ヤッホウ!
全国銭湯浴場新聞の10月号「ガンバレ!銭湯」のコーナーに
嬉し恥ずかしインタヴュしていただきました*光栄です。
銭湯のことを熱く語りました笑

これからも銭湯へ入って心も身体も元気に過ごすのでありま〜す!やっぱり銭湯は疲れがとれる!

ということで、
今日は、銭湯「雑色ヌーランド♨」のお座敷でショーです*
お風呂で温まって吞んで食べてショーがみれます♨
お待ちしてます♡

写真は、秋の巡業で毎年入る福島駅からほど近い「つるの湯」
100年も続く町の方と密着したいい銭湯です♨
昭和初期の演歌が流れます*



| 銭湯・温泉 | 23:56 | comments(0) | |
長野県松本市・富士の湯

民家みたい

住宅街に突如とあらわれました。

小石を敷き詰めた壁に、花ビニール床、下駄箱も年期入っててすてきです。

昭和16創業の老舗銭湯です。

番台に若いお兄さんが座ってました。

湯船の奥に庭がある珍しいタイプと思います。

大きな窓越しに眺める風景が良い(ペンキ絵があるとこが窓)

タイルは、スイスの風景が色鮮やか

壁の鮮やかなタイルがモダンです。

 

ぬる目のお湯に入り、でもすごく身体温まりました。

(右からぬるい、熱いのようです。)

帰り際に感動の気持ちを伝えたいと思って、番台のお兄さんに話しかけてみました。

その若いお兄ちゃんは、今の旦那さんの息子で四代目

お盆で帰省してるので手伝ってる。今は、東京に棲んでる。

この銭湯は、ひいおじいちゃんの代からやっていて

おじいちゃんのときに、遊びに来た時、番台で膝の上で一緒にテレビ見たり思い出の場所である。

なんとか銭湯が続いて行けるように頑張りたいということでした。

銭湯は町のコミュニケーションの場所で素晴らしいから、残って欲しいと。

今は、SNSでも宣伝できるように試行錯誤中で、もっと知ってもらえるようにしたい。

いずれは、戻って継ぎたいんだそうです。

 

富士の湯の由来は

山梨から持って来た庭の石が大きくて富士山に見える

それで富士の湯にしようもなったとのことです。

男湯からしか見れないので、男の特権です!

 

番台上には、建てた大工さんが作った立派な大入りの木彫りが女湯男湯ともに掛けていて、

時代が変わっても色あせない風格がありました。

大工さんのつくった大入り看板
すごくいい銭湯だった。スーパー銭湯には、絶対ないです。
町と棲む人との関係が深くて、そして何よりも身体を洗う以上に心癒える空間と時間がここにあり、
心が豊かになります。
*富士の湯
〒390-0814 長野県松本市本庄2-9-8
休 火曜・木曜・日曜
営業 15:00〜20:00
大人400円/中人150円/小人70円
◆富士の湯インスタグラム
https://www.instagram.com/fujinoyuhonjyo/
◆長野県銭湯ガイド
https://www.nagano1010.com/c09.html
※写真撮影の許可いただいてます。
| 銭湯・温泉 | 11:23 | comments(0) | |
長野県上田市・柳乃湯

小川が流れる城下町の細路を歩くと、ぽつりとある。

女将さん1人で営む

 

とても落ち着く雰囲気のこじんまりとした好みの銭湯でした。

どうやら、大正時代からの建物で、一回やめて昭和初期戦後に

おじいちゃんがここを買い銭湯を始めたと教えてくれました。

 

家のような脱衣場で、浴槽は浅いと深いの2つ。

リスの陶器の蛇口が粋であります。

 

カランのところに木の桶置きがあって、こういう作りは初めて体験しました。
綺麗で掃除が行き届いていて、すばらしい。
昔は、おがくずで炊いてたそう。今は重油になったということです。
めちゃくちゃ熱いけど、ものすごくいい湯でした。
熱さは、今まで入った中で3本の指に入るくらいです。
住所 長野県上田市中央4−10−1
でんわ 0268−22−2986
営業時間 15時〜20時 
定休日 金曜日
入浴料 400円
長野県銭湯ガイド
https://www.nagano1010.com/e03.html
上田の街は歓楽街があり、なんだか昭和の香りが残る楽しい街でした*
芝居小屋が残っていて、新しくイベント会場になってるのですね。
ふらりと歩いていると、とてもいい雰囲気の焼き鳥屋を見つけ入ると、
とてもチャーミングな店主が1人で切り盛りする安くて美味しいお店でした*
店名を忘れてしまったけど、また上田に行ったときは、行きたいな
| 銭湯・温泉 | 11:32 | comments(0) | |
千葉県松戸・宮前湯

駅から歩くとススキや雑草が野放図に生えてなんだか歴史を感じる河原が現れ、

その川沿いを歩くと江戸から続く立派な松戸神社の傍を抜けると道路沿いにぽつりと佇む

昭和17年より
番台
井戸水
お湯がとても柔らかくてあったまる包まれるようなすごくいい湯です!

今日はリンゴ湯
レモン湯もあるらしい

ペンキ絵は、
田中みずきさん
富士山と山の麓に車が挟まれてた!?

【宮前湯】
松戸市松戸1766
営業14:30〜22:30
定休日 木曜日

近くに流れる江戸川を大好きな親子と散歩した
| 銭湯・温泉 | 13:55 | comments(0) | |
金町の下町情緒あふれる銭湯・金町湯へ

駅から歩いてあるかなあるかな、、と、銭湯が現れた時は、

立派な千鳥風屋根に、昔ながらの風情ある門構えに感激

昭和18年に創業したそうです。立派な肉肉しい木の風格が身を任せようという気にさせます。

サウナが無料でした*

番台には、可愛らしいおばあちゃんがお出迎え

お風呂には、常連さんらしき方たちが背中を洗いあっていて、

とても賑わってました。すてき〜

湯船に一緒になったおばあちゃんが、

「ちょっと今日ぬるいね、でもねえ、お喋りする知り合いなんか出来ちゃって

来ると楽しいのよ。話し相手いるからね。家のお風呂だと1人だし、小さいしね

こんなにのびのび入れないもの。」と。確かにみんな常連さんがお喋りしてて楽しそう。


子供もいっぱいいて、男風呂から、「おーい、もうでるかあ?」なんて、

会話してて、下町な感じで、なんかいいなあって思いました。

 

帰りは番台がおじさんになってて、銭湯の曲作りましたので

聴いてくださいってCD渡したら、協会にも渡すよって言ってくれて、反応嬉しい!
落ち着くいいお風呂だったのでまた入りに行きたいです*

帰り道は、赤ちょうちんの誘惑がたくさんで、昭和の雰囲気残るところが何軒かありました。
その中で、銭湯に行く時に気になっていた白い暖簾に深川酒場と
描いた凛々しい酒場に入ってみました。
愛嬌のあるちゃきちゃきの女将さんが切り盛りする、
それはもう昭和のドラマに出てきそうなおじちゃんたちが7席くらいのカウンターにびっしり。
入ったとたんに、これぞ下町!というような粋な歓迎文句が飛び交って、
いい気分にさせるんです。
そこに入る女将さんの絶妙な返しが心地よく、またゆっくり行きたいところです。
女将さんの手作り料理やお刺身が新鮮で美味しかったです。
そういえば、3年前くらいに銭湯帰りにふらりと行った亀有の「だるま」
という酒場もこんな感じだったなあと思いまだしました。
寺内勘太郎や時間ですよの世界そのままでした。
《葛飾・金町湯》
葛飾区金町5−14−9
休 木曜、第4金曜
営業時間 15:30−22:30
| 銭湯・温泉 | 10:52 | comments(0) | |
【江東区・常盤湯】すんばらしい銭湯なのだ

好きな銭湯五本の指に入る常盤湯へ久しぶりに入るの巻*
二回目の入浴です。


ここは、と〜っても熱くて、今まであたしが入った銭湯の中で一番熱い湯と思います
低温高温とあるのですが、高温は1秒足を入れたら、もう!すぐ飛び出しちゃうほどの熱さです
最近熱いのにも、入れるようになった私もお手上げ
あと、気に入ってる理由が番台にベレー帽を被ったお洒落で粋なおじいちゃんに惚れました
確かその時98歳と言ってたような・・・
ということは、5年ぶりくらいだから100歳超えてるのかな?

入り口を入り、あのおじいちゃんいるかなあ〜と、扉をガラリと開けたら、おや?似てるけど多分違う初老のおじさんが番台に
どうしたのかな、息子さんかしらと気になりながら、お風呂へ入ります。

嗚呼!やはり心ハズムこの空間
ペンキ絵は、男女の真ん中にど〜んと富士山がそびえ立ち、タイル絵は、魚と池の周りに集まる動物たち。キリンや猿たちが戯れていてなんとも和む桃源郷へ羽ばたくのであります

常連らしいおばちゃんたちも、いい味わいを醸し出しています

常連の方が水を埋めてくれたので、高温へ入れたのですか
浸かっていると常連のおばちゃんが隣に浸かり「こっちは、熱いわよ、低温あるわよ。」と。
「ここはね、熱くて有名だから。
あのね、熱すぎで、毒。ドクよ。
血圧上がっちゃって倒れて何人も救急車で運ばれるのよぅ
はぁ〜、くせよ。もう熱くないとダメなんだから。
今だから水で埋めれるけど、早い時間埋めたら怒られるわよ、低温入れって。」
常連の方は埋めないで入るなんてすごいなあ!体感温度50度以上な気がするのです。
だけど、ほんとにシャキッとしていいお湯で、清潔で愛情をひしひしと感じる銭湯なのです。
入ったあと、とても幸せな気持ちになり、エネルギーに満ち溢れるのであります。

帰りに、番台のおじさんにベレー帽のおじいちゃんのこと聞いたら、体調崩して、ここまで歩いてこれなくなったから、同業者の自分が手伝いに来てるって言ってました!裏にいます、元気ですよって言ってたので良かった!

この、おじちゃんもすてきな雰囲気で、常連のおばちゃんが来たら
「さっきさあ、おまえさんの好きな焼き鳥もらったんだけど、〇〇さんにあげちゃってなくなっちゃったんだよぉ〜ごめんよお」ってなんだかスケコマシな雰囲気がすてき。
おばちゃんもすかさず
「あらん、いいわよ。気持ちだけで嬉しいわん」
ってなんとも受け答えもすてきで、下町風情を存分に味わえて、大満足でありんす。じゃんじゃん

《常盤湯》
住所:東京都江東区常盤2-3-8
営業時間:15:30〜23:30
定休日:木曜

| 銭湯・温泉 | 12:43 | comments(2) | |
銭湯巡り*博多

博多で三軒銭湯に入れた!
どの銭湯も玄関すぐ番台でお家みたいで、熱くて心地よい湯船に、中島氏の富士山のペンキ絵でした*
番台の女将さんもみんな優しくて朗らか!

◎大黒湯
住所 福岡市博多区吉塚2-17-22
営業時間 15:00〜22:00
定休日 毎週日曜日
入浴料金 小人70円・中人180円・大人440円

◎東湯
住所 福岡市博多区千代1-29-3
営業時間 14:30〜22:30
定休日 不定休
入浴料金 小人70円・中人180円・大人440円
北海道産出風化サンゴ化石・炭酸カルシウム98% アルカリ温泉の源が入っています。

◎本庄湯
住所 福岡市中央区今泉1-3-10
営業時間 16:00〜23:00
定休日 毎週金曜日
入浴料金 小人70円・中人180円・大人440円

| 銭湯・温泉 | 13:48 | comments(0) | |
【埼玉県 熊谷・メヌマラドン温泉】

熊谷駅からバスで20分程、群馬県のほぼ境目あたりのところに、
毎日、大衆演劇をお座敷でやってて昭和の雰囲気がどっぷり残る温泉センターがあると聞き、行ってきました。

バスから降りて、田んぼと静かなショッピングセンター島村を通り過ぎ、やってるのかわからぬいい雰囲気のバラック屋台の酒場を抜け、ピンクの奇妙な建物がポツリとありました。

中に入ると夢世界!大衆演劇は始まっていて演歌が流れ、ドピンクの照明、お土産が胡散臭く並ぶロビー
2ヶ月に一回演劇が変わるらしく、この日は「南条たいき」という一座でした。

その奥に身体に大変いいと言うラドン温泉があり、これまたピンクの壁に絨毯、アヒル?のイラストの壁がまた和む
あぁ、こりゃいいわ
瓶ビール飲みながら、こてこての大衆演劇を観劇
「あにさん、ありがとよお」
「しょっぴかれて、ありがとっていうやつあ〜あるか」
「ありがていから、ありがとうなんだよお」
と、二人の決めポーズがたまりません
スポットライトが常に当たっていて、見るとおじいちゃんがスポットをあてていて、なんだかすてきでした。

芝居の後は、お客様の時間
次々とおじいちゃんおばあちゃんが、ご自慢の唄を熱唱し、隣村から来たというおばちゃんの踊りのチームが披露し、
そしてまた大衆演劇の方の舞踊のコーナー
演歌から最新の曲から、ドラマ仕立てに踊りがあり
温泉から演劇までたっぷり満喫できました。
デリシャでもここに出たいなあ*

| 銭湯・温泉 | 12:54 | comments(0) | |
埼玉県 大宮・日進湯

ほんとにこんなところにあるのかな、と心配になりながら、
大宮駅から歩いて10分程、車がピュンと通る道路沿いに日進湯は元気にありました。
ショートカットの小柄で可愛らしい女将さんが番台で迎えてくれる、とっても温かい雰囲気の銭湯*(ここに行ったのが2年前なので、髪型変わったかな)
常連さんで賑わい、番台の女将さんと話がつきません。

富士山のペンキ絵は、故早川師。
タイル絵は、中国の景色?のような絵が三つありました。

高い天井に、どっしりした木造、脱衣カゴもロッカーも風情のある昔ながらの銭湯の雰囲気を味わえるとってもいい湯でした!

■日進湯
15:00 〜 22:00
定休日 月・金曜日
さいたま市大宮区 桜木町2-478

| 銭湯・温泉 | 00:10 | comments(0) | |
東京・台東区【御徒町・燕湯】朝からいい湯だな

今朝は久しぶりの燕湯へ

太陽浴びながらの朝風呂
なんて!幸せなのでしょう

燕湯のお湯はキュッとして、ものすごい気持ち良く 身体の奥から大回転
嗚呼!いい湯だなあ

表の松、玄関の花、粋な女将さんに迎えられ
これぞ!
そよ風のようなオアシスです✳


−−−−−−

110-0005
東京都台東区上野3-14-5
営業時間:朝6時から夜8時
定休日:月曜日


| 銭湯・温泉 | 21:23 | comments(0) | |
 1/3 PAGES >>


音盤「女ハレホレ天国」
2018年9月5日発売
音盤第4集
《女ハレホレ天国》

明日は明日の風が吹く!
サザナミレーベル
品番 SZDW-1057
価格2.500円(税込)
ファーストアルバム『それゆけ!ハレンチ!スットンキョ!』

聴いてびっくりユーモラス!アウストラロピテクスもびっくり!
全18曲*2300円(税込)
サザナミレーベル
品番*
ISBN978-4-903108-08-7 C0073
◎詳しくはコチラ
◎ご購入はコチラ
カレンダ

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
最近の記事
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
月毎の記事
記者
携帯ホームペエヂはこちら


リンク
その他
スポンサー